MENU

複数のローンを一つのローンでまとめて返済してしまうという方法

カードローンやキャッシングを利用している時に、もう少し借りたいと考えた場合、他のカードローンやキャッシングに申し込みをすることがよくありますね。何度か借り入れをしているうちに、複数の借り入れ先があることになってしまったという方は少なくありません。

 

複数借り入れをしてしまうと、返済額も気になりますし返済日が1ヵ月の間に何度もやってくることが負担になります。「また返済日がやってくる。」と考えながら生活する気持ちの負担は、長期に渡るととても大きなものとなってくるのです。

 

もちろん「いつになったら全部返済してしまえるのだろう?」と先の見えない状態も、日常生活にまで大きな影響が出てくるのです。

 

毎日、毎月の負担を少しでも軽くして、より早く完済したい時には、おまとめローンを利用してみましょう。

 

おまとめローンの特徴とは

おまとめローンとは、複数のローンを一つのローンでまとめて返済してしまうという方法です。その時点では借入総額は変わりませんが、金利の低いものを選ぶことで最終的に返済額は減らすことができるわけです。

 

また、一つの借り入れ先になることで、返済日は月に1度になるため、気持ちとしてもラクになる部分も大きいですね。

 

通常カードローンなどの返済方式は、借入残高に応じたリボルビング方式が採用されています。これは1回に返済する金額は決まっていて、その中で元金と利息に割り振っているものです。

 

この方式では少額返済で出費の計画はとても立てやすいのですが、最初は元金がなかなか減っていかないため完済が見えない部分があります。おまとめローンの中には、このリボルビング方式の返済方法ではなく、残高均等方式を採用しているところがあります。

 

この方法では残高が段階的に減っていくことが実感できますので、完済までの目途がつきやすいのです。返済には絶対に完済しようと考える強い意志が必要になりますが、その気持ちを保つためには残高の減少など目に見える結果も必要です。

 

返済計画が曖昧な人の注意点

返済期間が何年にもなっている方は、漫然と返済額だけを支払っている状態になっていることもあります。しかし、いつまで返済しても借入残高が減っていかないことで先が見えず、返済の意志をキープしにくいというところがあるのは否めません。

 

現在カードローンやキャッシングなどでの借り入れ先が複数になっている方は、ローンをまとめることを検討してみましょう。金銭的な負担も、精神的な負担もどちらもかなり軽くすることができるはずです。

 

お金は借りたからには返さなくてはいけないものです。返さないことで自分の生活に大きな影響が出てしまうというだけではなく、社会人としての役割のためにも完済をめざすことはとても大切なのです。

 

おまとめローンは、完済へのサポートをする役割を果たしてくれるでしょう。銀行だけでなく、消費者金融などでもおまとめローンを取り扱っています。それぞれのおまとめローン商品には特徴がありますが、自分にとってどの方法でまとめるのが適切なのかをじっくりと検討して申し込みをしましょう。

 

ネットで申込む際、記載内容に不備があると審査通過までに時間がかかったり、やむを得ず電話でのやり取りが発生して時間がかかるケースがあります。正確に入力することが、お金を借りるまでの審査スピードUPの秘訣です!

 

引用:【至急】お金を借りる方法|最短・今すぐお金が必要な方へ

2015/04/06 15:44:06 |
できるだけ低金利のところでおまとめを利用したいなら銀行?それとも急いでまとめたいから消費者金融?おまとめローンを利用するならどの金融機関を選ぶのか悩んでいませんか?金融機関選びは現在の借り入れ先などにも大きく関係しています。おまとめできるローンとできないローンが取り扱っている金融機関によって違ってくるのです。消費者金融が取り扱うおまとめや借り換えローンは、大きな額でもスピード審査が可能になっていてできるだけ早くまとめたいという方にも安心できる商品です。しかし、消費者金融が取り扱うおまとめローンは貸金業法に基づくものですから、現在の借り入れが貸金業者によるもののみとなります。貸金業者からの借り入...
2014/08/19 22:06:19 |
現在複数の借り入れがある方にとって、おまとめローンと聞くととても気になりますがどのようなローンなのでしょうか?ローンの特徴をしっかりと把握して、自分に適切な方法でまとめましょう。ピッタリの方法が見つかれば、より早く完済が近づくかもしれませんね。おまとめローンは、何社かでの借り入れを新たな借り入れ先、あるいは現在利用中の借り入れ先のうちのひとつでまとめてしまうものです。例えば、A社から10万円、B社から20万円、C社から20万円借りていた場合、D社から50万円を借りてA、B、C社の借り入れを返してしまうというものです。あるいは、C社でさらに30万円借りてA社とB社の借り入れを返してしまい、後はC...
2014/08/19 22:06:19 |
「7日には銀行からの引き落としで返済だから、口座にお金を入れておこう。15日はATM返済の日だけれど、この日出張だなあ。前の日にお金入れておく時間あるかな。月末の返済は追加借り入れしすぎて返済シミュレーションがわからなくなってきたから、ついでに店舗に行こうかなあ、仕事を早く終わらせなくては…。」と複数での借り入れの返済はこれだけ考えることがたくさんあります。計画的に返済していかなければ、行き詰まりも感じることになるでしょう。もちろん、複数借り入れをしている方がこのような返済パターンばかりではないでしょうが、とにかくたくさんの会社から借り入れをしているとお金の負担だけでなく気持ちや手間の負担も大...
2014/08/19 22:06:19 |
もしも1万円を借りて、利息とともにその1万円をすぐ返してしまうのなら大きな問題はありません。しかし、20万円を借りてこれを1万円ずつリボルビング方式で返済していくことになると、この返済期間はいったいどれぐらいの長さになるのでしょうか?仮に金利を17.8%で計算すると、返済終了まで24か月となります。つまり2年間は必ず1万円ずつ返済を続けなければならないということです。1万円自体はさほど大きな金額ではなくても、これを毎月続けるということはなかなか大変なことになっていきます。さらに、借入額がもっと大きくなる、返済額の負担が大きくなる、返済期間が長くなるという状況になると、もっと返済が大変になってく...
2014/08/19 22:06:19 |
各金融機関がおまとめローンや借り換えローンを取り扱っています。カードローンやフリーローンによっては、おまとめとは書いていなくてもおまとめを目的としてお金を借りることができるものもあるのです。多彩な商品が揃っていますが同じおまとめローンという名称であっても、銀行が取り扱うものと消費者金融が取り扱うものには少し違いがあります。銀行が取り扱うおまとめローンは、現在の借り入れ先を特に指定していません。銀行カードローンの借り入れでも、消費者金融からの借り入れでもまとめてお金を借りることができるのです。しかし、消費者金融のおまとめローンは、貸金業法に基づくおまとめとなっています。ですから、現在の借り入れは...
2014/08/19 22:06:19 |
借り入れをまとめるときには、おまとめローンの代名詞のような東京スター銀行がおすすめです。複数の返済をまとめることや、ローン残高を段階的に減らしていくことはもちろんのこと、東京スター銀行ならではの特徴もあり、「やはりおまとめするなら、スターワンバンクローン。」とたくさんの利用者に選ばれているのも頷けます。東京スター銀行のおまとめローンは、店舗に行く必要なくネットか電話での申し込みを受け付けています。おまとめローンはまとまった借り入れをするため、大きな金額になることが多いのですが、東京スター銀行では必要書類なども郵送することで契約が完了します。手間がかからずに大型の借り入れも可能というのは、安心で...
2014/08/19 22:06:19 |
金利が業界最低水準ということが話題のカードローンは、オリックス銀行のものです。最低金利は住宅ローンの固定金利のような金利ですから、利用しやすさはずば抜けているのではないでしょうか。また限度額の大きさも他の銀行カードローンに比べて際立っています。以上のような点から、オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用したい、と考える方もたくさんいらっしゃいます。結論から言ってしまいますと、オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用することは可能です。事業性資金でなければ、自由にお金の使いみちを決めることができます。以前はオリックス銀行で借り換え専用ローンとしてバンクプレミアが取り扱われ...
2014/08/19 22:06:19 |
おまとめローンを取り扱う金融機関はたくさんありますが、貸金業者が取り扱うおまとめローンの中でも金利の低さなどからおすすめなのがアコムの借換え専用ローンです。アコムの借換え専用ローンは、貸金業法に基づくローンとなっていますので、現在の債務が貸金業者からの借り入れに限ります。銀行カードローンでの借り入れや、クレジットカードのショッピングは対象外となっています。ご注意下さい。金利は年7.7%〜18.0%、300万円までの契約極度額が設定されています。また、元利均等返済方式が採用されているため確実に借入残高を減らしていくことができます。現在の複数社からの借り入れでの返済が大きく負担になっている方、返済...
2014/08/19 22:06:19 |
返済の負担を軽くするためには、おまとめローンの利用を検討してみましょう。カードローンの人気が高いプロミスでも、貸金業法に基づくおまとめローンは取り扱われています。通常のカードローンとはまた違った、完済しやすい特長がたくさんあるおまとめローンとなっていますので、借入残高を減らしたい方はぜひチェックしてみましょう。プロミスのおまとめローンは、現在貸金業者から複数の借り入れをしている方にぴったりの商品です。一つに借り入れをまとめれば、お金の面からの負担が減るだけでなく返済の手間なども軽くすることができます。プロミスのおまとめローンは、現在総量規制による借入額をオーバーしていても利用することができます...
2014/08/19 22:06:19 |
返済をラクにしたい、この希望があるためにおまとめローンを利用することを検討中の方も多いですね。もちろん返済の負担を軽くするためにおまとめローンを使いたいと考えるのは当然なのですが、皆どのような理由でおまとめローンを選んでいるのかが気になりますね。30代男性「一社での限度額がいっぱいになったので、違うローンも利用していました。どちらも金利は変わらず18%でしたね。月に2回返済日があるのですが、最初はそれほど気になっていなかったのです。それが、1年ぐらい返済をつづけていてどうにも面倒だと感じました。おまとめローンがあると知ったのはそんな時です。幸い審査がすぐに可決になってまとめることができました。...